祖母が語ってくれた昔話を思い出しました。

同じ話を何度も何度もせがむ私に、

「むかしむかし、あるところに―」と

語り始める祖母。

しわくちゃの顔の中にあったあの優しい目を

私は、ここ姥ヶ懐で思い出しました。

 

日本一の夫婦水車

夫婦水車に込められた願い―
それは、助け合い励ましあって
愛情を持ち続けながら共に力を合わせて
世間の荒波を乗り越えていく。
「日本一の夫婦水車」と名付けられた


伝説 渡辺の綱物語

「むかし京都の朱雀路の南端に羅生門という
二階建ての大きな門があったんだと。
この門には悪い鬼がいて・・・・・・・」
渡辺の綱の鬼退治の物語。いろり端で
語り部が得意の昔話を披露してくれます。
かやぶき屋根の下、悠久の世界をお楽しみください。


■入場料■

  無料

 

■利用案内■

開館時間 民話伝承館 10:00〜16:00
直産館    9:30〜17:00
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

 

■交通のご案内■

村田I.Cより4km。車で約6分。
岩手/盛岡I.C―200.3km―村田I.C
埼玉/浦和I.C―311.8km―村田I.C
仙台宮城I.C―44.1km―村田I.C
山形北I.C―10.6km―村田I.C
仙台駅より仙台西道路経由約30分。

 

お問い合わせは

姥ヶ懐 民話の里
村田町大字小泉字肬石2
TEL 0224-83-4140

(財)村田町ふるさとリフレッシュセンター
村田町大字村田字北塩内41
TEL 0224-83-5505

 


雪の広場

雪玉のオブジェの中にかわいい雪うさぎと”むらたん”が遊んでいます。
どの季節でもハラハラと舞い落ちる雪の大地が見える様です。


月の広場

太陽の丘には日時計が設置され、その周りには七福神が集まっています。対岸の園地は天の川の様に見え、”むらたん”が静かに宇宙にむかって語りつづけています。


花の広場
桜並木と散歩道ちょっとしたピクニック気分が味わえます。
休憩スペースで”むらたん”といっしょにお昼寝なんていかがですか。


姥の手掛け石
むかし姥ヶ懐に住んでいた姥が金太郎を背負って手を掛けた時について跡とする説や渡辺の綱の鬼という説もあります。


産直館

土の香りのする農産物、まごころ込めた地場産品がところせましと並んでお客様をお迎えします。生産者と消費者が直接ふれあえる産直館は心あたたまる交流スペースです。土日には市も開かれ、近隣から訪れるお客様でにぎわいます。


物産コーナー


そば畑